CRMヘルプ

Avaya用Zoho電話連携

Avaya用Zoho電話連携をインストールするには

  1. 設定 > Apps & オプション > その他のサービス > 電話連携をクリックしてください。
  2. Zoho電話連携のページで、PBXアダプターのダウンロードの欄からAvayaのアダプターをダウンロードしてください。
  3. zipファイルを解凍し、PBXアダプターを実行したいマシンに保存してください。
  4. Avayaのサイトからファイル(jtapi-sdk-5.2.0.454.zip)をダウンロードしてください。
    URL: http://www.devconnectprogram.com/fileMedia/download/e826f3e3-c48c-4cd5-b07e-d7e5df2c0e8a
    ファイルをダウンロードするには、Avayaにログインする必要がありますのでご注意ください。
  5. ダウンロードしたzip形式のファイルを解凍して、ファイル(jtapi-sdk-5.2.0.454/lib/ecsjtapia.jar)をフォルダー(Zoho/ztiadapter/teleadapters/avaya/lib/)にコピーしてください。
  6. ファイル(Zoho/ztiadapter/conf/zti.properties)を編集して、認証トークンを設定してください。 参照:電話連携トークンの作成(作成したトークンを、設定ファイルの「authtoken」に設定する必要があります)
  7. Zoho/ztiadapter/teleadapters/avaya/conf/avaya.propertiesファイルを編集し、PBXの詳細を設定してください。(設定ファイルの変数(avaya.server、avaya.manager.username、avaya.manager.password)に、それぞれAvaya AESサーバーのIPアドレス、AESのユーザー名、AESのパスワードを入力してください)
  8. コマンドプロンプト/コンソールから、ディレクトリー(zoho/ztiadapter/bin)に移動してください。ディレクトリー内で、ファイル(run.sh)が利用できることを確認してください。
  9. アダプターを開始するには、ディレクトリー(zoho/ztiadapter/bin)内で、コマンド(nohup sh run.sh & )を実行してください。Avaya用Zoho電話連携が開始されます。

上へ