CRMヘルプ

Zoho プロジェクトの役割の概要

役割とポータルのアクセス権限

Zoho プロジェクトでの役割とアクセス権限は以下の通りです:

ポータルの所有者

ポータルの所有者(管理者)は、すべての管理権限を持ちます。それに加え、請求情報の確認や変更、ポータルのURLの変更が可能です。

メモ

  • ポータルの管理者は、ポータルごとに1名のみです。

管理者

管理者は、新しいプロジェクト/フォルダーの追加、ユーザーの追加/削除、タスクやミーティングの追加/編集/削除等、ポータルにおけるすべての権限を持ちます。

マネージャー

マネージャーは、新しいプロジェクト/フォルダーの追加、ユーザーの追加/削除、ミーティングの追加等、プロジェクトにおけるすべての権限を持ちます。

社員

社員は、プロジェクトで作業を行う標準のユーザーで、ドキュメントへのアクセスやドキュメントのアップロード、タスクの追加等、限定された範囲の権限を持ちます。

契約ユーザー

契約ユーザーは、一定期間のみプロジェクトで作業を行う人を指します。契約期間が終了すると、管理者は、該当の契約ユーザーへのアクセスを取り消す操作を行います。

クライアントユーザー

プロジェクトの顧客のユーザーです。例:Bowman家具。
顧客企業のユーザーで、プロジェクトの進捗を確認できます。例:mark@bowman.com
クライアントユーザーは、タスクの追加、ドキュメントのアップロード、フォーラムへの参加等が可能です。

上へ