CRMヘルプ

Zoho CRMの詳細な分析

Zoho レポートとの連携により、Zoho CRMのデータをより詳細に分析し、レポートやダッシュボードを作成できます。この連携を利用すると、営業やマーケティングのデータを、ビジネス上の意思決定により効果的に役立てられます。詳細については、Zoho レポート - 詳細な分析もご参照ください。

利用条件

必要な権限:Zoho レポートのスタンダードプラン以上(試用/有料)が必要です。

 

メモ

  • 利用できるCRMのデータは、見込み客、連絡先、取引先、商談、問い合わせ、活動、カスタムタブ、ユーザーです。
  • Zoho CRMの管理者の権限を持つユーザーが、CRMのアカウントとZoho レポートを連携させられます。
  • Zoho CRMには、Zoho レポートのアカウントを1件のみ関連付けられます。
  • 管理者権限を持つユーザーであれば誰でも詳細なCRMの分析の連携を無効にできます。
  • Zoho レポートとの連携を無効にすると、連携に関するZoho レポートのすべてのデータ、レポート、ダッシュボードは削除されます。
  • Zoho レポートのライセンスがない場合、Zoho CRMのユーザーはZoho レポートのレポートやダッシュボードにアクセスできません。

Zoho レポート連携の設定

Zoho レポート連携を設定するには

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定 > 設定 > 拡張機能&API > Zoho > CRMの詳細な分析とクリックしてください。
  3. CRMの詳細な分析のページで、設定をクリックしてください。
  4. Zoho レポートの設定のページで、以下の操作を行ってください:
    • 項目を選択してください。
    • 同期の時間を設定してください。
    • 保存&今すぐ同期をクリックしてください。
      CRMのデータのZoho レポートへのインポートが完了すると、メールで通知が送信されます。

メモ

  • 連携の設定後にZoho CRMで変更した内容は、設定した同期の時間にZoho レポートに自動で同期されます。

Zoho レポートオプションの有効化

(Zoho レポートの無料プランを利用している場合)

Zoho レポートの機能を利用したZoho CRMのデータの詳細な分析機能は、Zoho レポートでスタンダードプラン以上を利用している場合のみ利用できます。このオプションを設定すると、Zoho レポートのスタンダードプランの15日間の試用が自動で開始します。試用中にスタンダードプラン以上のプランにアップグレードすれば、連携オプションの利用を継続できます。

Zoho レポートのライセンスを有効にするには

  1. レポートタブをクリックしてください。
  2. レポートのホームのページで、CRMの詳細な分析のリンクをクリックしてください。
    Zoho レポートの画面が開きます。
  3. Zoho レポートで、購入>アップグレードをクリックしてください。
  4. スタンダードプラン以上のプランを選択してアップグレードしてください。

レポートの作成

CRMの詳細な分析が有効になると、最初から70以上のレポートやダッシュボードをすぐに利用できます。これに加え、必要に応じてZoho レポートで独自のレポートやダッシュボードを作成できます(操作はドラッグ&ドロップで簡単)。参考情報:Zoho レポートでの一時的なレポートの作成

サンプルのレポート

以下は、Zoho レポートで作成できるレポートの例です。

レポートとダッシュボードの表示

レポートとダッシュボードを表示するには

  1. Zoho CRMにサインインしてください。
  2. レポートのタブをクリックしてください。
  3. レポートのホームのページで、CRMの詳細な分析をクリックしてください。


    Zoho レポートによるCRMの詳細な分析の画面が新しいウィンドウに表示されます。参考情報:Zoho レポート - オンラインヘルプ(英語)

Zoho レポートの共有

CRMのデータを用いてZoho レポートで作成したレポートやダッシュボードは、Zoho レポートオプションを設定した管理者のみアクセスできます。ただし、他のZoho CRMのユーザーにレポートを共有することが可能です。

Zoho レポートのレポートをZoho CRMのユーザーに共有するには

  1. Zoho レポートにサインインしてください。
  2. Zoho CRMのレポートのデータベースを開いてください。
  3. Zoho CRMのレポートのページで、該当のレポートを選択し、共有をクリックしてください。
  4. 必要に応じて共有の詳細を設定してください。
    CRMのユーザーと共有する内容を設定できます。参考情報:Zoho レポートでの共有と協働作業

Zoho CRMの詳細な分析の無効化

Zoho CRMの管理者は、Zoho CRMの詳細な分析の機能を無効にできます。無効にする際の注意事項:

  • Zoho レポートのアカウントのデータ、レポート、ダッシュボードは削除されます
  • Zoho レポートのアカウントは、無料プランに自動では変更されません。必要に応じて、プランをダウングレードできます。

Zoho CRMの詳細な分析を無効にするには

  1. 管理者権限を持つユーザーで、Zoho CRMにサインインしてください。
  2. 設定 > 設定 > 拡張機能&API > Zoho > CRMの詳細な分析をクリックしてください。
  3. CRMの詳細な分析のページで、無効化のリンクをクリックしてください。
  4. Zoho レポートの無効化に関するページで「はい、理解しました。 今すぐ無効にします。」をクリックしてください。

上へ