CRMヘルプ

Zoho CRMとGoogleアカウントの連携

こちらはGoogleユーザーの方向けの機能です。
G Suiteユーザーの方はZoho CRMとG Suiteの連携をご確認ください。

GoogleからZoho CRMを利用すると、Googleのデータとあわせて顧客や商談、売上予測などのデータを一元管理することができ、営業やマーケティング活動を効率化できます。Google連絡先とGoogleカレンダーを利用している場合、Zoho CRMとGoogleで連絡先とカレンダーを同期できます。Zohoメールオプションを利用すると、Zoho CRM内でGmailのアカウントを設定でき、送受信したメールを見込み客や連絡先と関連付けて表示できます。

特長

  • Googleカレンダーと同期することで、CRM内の予定を最新状態に保てます。
  • 簡単に同期でき、Zoho CRMからGmailの連絡先情報を利用できます。

主な機能

Zoho CRMのプラン別の機能詳細は以下の表をご参照ください。

機能 詳細 Zoho CRMの利用条件
Google 連絡先との同期 Zoho CRMとGoogle 連絡先を定期的に同期できます。 プロフェッショナル&エンタープライズプラン
すべてのZoho CRMユーザーが連絡先を同期できます
Google カレンダーとの同期 Zoho CRMとGoogle カレンダーを定期的に同期できます。 プロフェッショナルエンタープライズプラン
すべてのZoho CRMユーザーが予定を同期できます
Google AdWords連携 AdWordsの結果をZoho CRMにインポートし、どのキーワードとキャンペーンが売上に効果的かを確認できます。また、Zoho CRMの売上データをAdWordsにエクスポートし、予算を最適化するのに役立てられます。 エンタープライズプラン
管理者権限のあるユーザーがこの連携を設定できます。
Gmailの設定(Zohoメールオプションを利用) Zoho CRMでGmailを設定し、顧客からの送受信メールをCRMのデータと関連付けられます。 プロフェッショナル&エンタープライズプラン
Zohoメール連携の権限を持つユーザーが利用できます。

トップ