CRMの役割

CRMは、お客さまの情報を集め、そのデータからお客さまの興味関心や市場ニーズを分析。営業活動やマーケティングキャンペーンに活かし、売上へとつなげるしくみを提供します。 また、カスタマーサービスやサポート部門とも情報を共有し、組織全体でお客さまの満足度向上へとつなげます。



CRMの運用フロー

どのようなビジネスもマーケティング活動→営業活動→受注→サポート対応のプロセスで進みます。そして、各プロセスをいかに強く、深く、かつスピーディーにつなげられるかが、今後のビジネス成長の鍵となります。