360°見える化

Zoho CRMはひとつの画面に商談状況や担当者情報、アクション履歴などを集約できます。 忙しい中、情報を探ることなくサッと確認できるため、とっても便利!

誰もが使いやすい環境を

会社は、成長するとチームが増え、事業部が増えと分かれていき、情報共有がスムーズにできなくなりがちです。 また、それぞれ対応するお客さまが異なるなど、一つに集約したデータを分類する必要性に迫られます。 Zoho CRMは表示されるデータ項目を変更したり、アクセスできる情報・人などを権限ごとに分けることができます。

If everything is important, then nothing is.
「すべてが重要なら、重要なものは何もない。」

プロジェクト管理

マイルストーンを設定し、進行状況を確認しながら確実にプロジェクトを成功へと導きます。 チーム内で報告する時間をとらずに、様々な業務のアップデート状況を把握できます。 詳細はこちら

入金状況もチェック

受注後、お客さまの入金状況を把握することも面倒ですが重要な業務の一つです。 Zoho CRMでは、受注後、売上計上し、支払いをスムーズに管理できるしくみをご用意し、確認漏れを防ぎます。 詳細はこちら

スピーディーなビジネス戦略を

お客さま情報をリアルタイムに分析できる点もZoho CRMの魅力の一つです。 様々な条件でお客さまを分類したり、最適な担当者をお客さまに割り当てるなど、一人ひとりが最適なアクションを実行できます。 詳細はこちら