サイト訪問者を逃さない

訪問者がWebサイトにアクセスしているそのタイミングこそ、最もホットな状態といえるでしょう。 さらに、たとえば「料金」についてのページに1分以上滞在している人は、かなりコンバージョンにつながる可能性が高いです。 Zoho セールスIQのチャットボックスを使用すれば、サイトに埋め込まれたチャットボックスから訪問者にこちらから直接アプローチしたり、訪問者から気軽に質問をしてもらえる用になります。 さらに、CRMでの営業担当者やフォローアップタスクの割り当ても可能です。

訪問者が「誰か」、見える

お客さまがWebサイトにアクセスすると、アラートを表示して担当者にお知らせ。新規・既存訪問か、滞在時間、ページ遷移数などの訪問情報から、商談状況まで、お客さま情報を一目で確認できます。 これらの情報を元に、チャットで積極的にアプローチすれば、「単なるサイト訪問者」をお客さまへと変換できます。

ホットな見込み客を見逃さない

サイトアクセスが多い場合、その中からホットな見込み客を見つけ出すこと自体、とても大変です。 Zoho セールスIQ連携では、その人が既存のお客さまなのか、商談中か、または全くの新規なのかなど、訪問者チェック画面でわかりやすく表示し、ホットな見込み客の判別を助けます。

会話に活かせる情報がスグわかる

Zoho CRMからこれまでの会話やサイトの訪問履歴などをかんたんチェック。不在時に受けたチャットメッセージもメモに自動で保存されます。 さまざまなお客さまに関する情報を1画面に集約し、効率的なフォローアップ活動を実現します。

チャットボックスレポート

訪問者情報をセグメントしグラフとしてわかりやすく見える化。 地域別、見込みレベル、日別のホットな見込み客などを分析できます。 傾向を分析し、対策することで業務を効率化させ、お客さまとより良い関係を構築していきます。