CMS & Eコマース連携。

競争力をつけます。

オンラインショッピングの顧客は、購入を決定する前にさまざまな疑問を持つものです。EコマースストアやCMSプラットフォームにライブチャットソフトウェアを追加することで、見込み客に情報を提供できます。

最近実施された調査によると、ライブチャットを利用した人の25%は、ショッピングの51~75%をWebで行っています。これに対して、チャットサービスを利用しなかった人の場合は10%にとどまります。競合他社よりも早く、オンラインストアにライブチャットを導入しましょう。

関わりと衝動買いを促します。

オンラインストアの訪問者は、情報や仕様が統一されていないことに不満を持っています。オンラインストア用のライブチャットソフトウェアを利用すれば、エージェントと直接やりとりして情報をもらうことができます。

エージェントは、訪問者のニーズに最も適した製品をアドバイスしたり、割引クーポンを提供して衝動買いを促したりすることができます。

カゴ落ちを減らします。

清算時に予想外のコストがあることがわかった、支払のセキュリティに不安がある、希望の配送オプションが利用できないなど、さまざまな原因によってカゴ落ちが発生します。

ショッピングカート内にライブチャットソフトウェアを組み込むことで、カゴ落ちを減らせます。精算のページで止まってしまった訪問者とライブチャットを行い、情報をまとめて、管理し、共有しましょう。人間とのやりとりによってカゴ落ちを減らせます。