セールスIQの基本

セールスIQは、Webサイトの訪問者とつながり顧客対応力を強化するのに役立つサービスです。Webサイトの訪問者の行動や関心を把握するのはとても重要です。セールスIQは、Webサイトの訪問者の情報を把握し、簡単に顧客に変えるのに役立ちます。こちらでは、セールスIQの基本機能、Webサイトの訪問者の追跡方法、リアルタイムでのやりとり、訪問者情報の収集について紹介します。

Webサイトの訪問者の追跡

WebサイトにセールスIQのコードを設置すると、訪問者の追跡が可能になります。セールスIQのダッシュボードを通じて、Webサイトへアクセスしたすべての訪問者の追跡が可能になります。

セールスIQのダッシュボードには2通りの表示方法があります:

  • リング表示
  • 一覧表示

リング表示

  • セールスIQのダッシュボードにリング(輪)が表示され、その上に訪問者の国の国旗、名前/ランダムなID、行動、滞在時間等の情報が表示されます。
  • 訪問者がリング上のカテゴリーに該当しない場合、それらはリングの外の星印で表示されます。

一覧表示

  • 一覧表示では、設定した条件をもとに訪問者が分類されて表示されます。
  • 訪問者名/ランダムなID、国旗、Webサイトの滞在時間、訪問経路(参照元)、閲覧開始ページ、チャットのステータス等の情報を表示できます。
  • 設定した分類に合致しない訪問者は、見込みの低い訪問者として分けて表示されます。

チャットでやりとりするには?

訪問者がチャットを開始すると、訪問者の名前/ランダムなID、メッセージがポップアップで表示されます。ボタンをクリックすると、チャットに回答できます。

チャットのウインドウ

利用を開始する際に、チャットのテストを行って、Zoho セールスIQのチャットやダッシュボード、その他の機能について確認してください。

  1. ダッシュボードの上部には訪問者の名前が表示されますが、訪問者の名前が識別されなかった場合はランダムなIDが表示されます。チャットのウインドウでは、一度に複数の訪問者とチャットでき、それぞれの表示チャットは別々のタブにされます。
  2. チャットの欄には訪問者のメッセージが見出しとして表示され、チャットが開始されると訪問者の名前とメールアドレスが表示されます。チャットが続くと、担当者と訪問者の表示名とやりとりがウインドウに表示されます。
  3. 入力すると、チャットや訪問者への返信が行えます。チャットのウインドウ下部の入力欄にメッセージを入力し、必要に応じてテキストの書式を設定してください。メッセージを入力してEnterキーを押すとメッセージが送信され、チャットのウインドウの上部に表示されます。
  4. 訪問者の情報はタブの右側に表示されます。
  5. 訪問者に関するチャットの履歴がある場合、最近のチャットが最近のチャットのタブに表示されます。

チャットの終了

チャットのウインドウの「セッションの終了」をクリックすると、今すぐ終了するか、一定時間後に終了するように設定してチャットを終了できます。

訪問者の履歴

訪問者の履歴のタブでは、訪問者のこれまでの訪問に関する詳細情報を確認できます。名前、メールアドレス、連絡先、訪問の履歴、訪問者の行動、訪問者が関心のあるページなどの情報も表示されます。

メモ:

訪問者が自身の情報を登録すると、名前やメールアドレスのような情報が表示されます。そうでない場合、一覧にはランダムなIDが表示されます。

特定の訪問者に関する詳細な情報を表示するには、訪問者名をクリックしてください。訪問者の詳細ページが表示されます。各訪問者の行動の詳細を確認できます。