Optimizelyとチャットの連携

Zoho セールスIQをOptimizelyと連携してチャットの操作情報を追跡しましょう。Zoho セールスIQで訪問者の興味関心を増やしましょう。チャットの対応状況や、やりとりした内容などを確認できます。

Zoho セールスIQのスクリプトをWebページに貼り付けると、スクリプトはWebサイトで利用可能なOptimizelyのコードを自動的に検出します。すべての準備が完了すると、Zoho セールスIQはOptimizelyに自動で操作情報の報告を開始します。Optimizelyを組み込み設定で有効にするだけです。

OptimizelyでZoho セールスIQを設定する

Zoho セールスIQコードをWebサイトに貼り付けたら、以下の手順にしたがって連携を有効にし、チャットの操作情報データをOptimizelyダッシュボードに登録します

  • Zoho セールスIQにサインインしてください。
  • 「設定」をクリックしてください。
  • Web組み込みセクションで、組み込み名をクリックして、その組み込み詳細ページに入力してください。
  • 「分析の追跡」セクションにカーソルを合わせ、「編集」をクリックしてください。
  • 「Optimizely」を選択し、保存をクリックして、Optimizelyにデータを登録します。

Optimizelyにはどのような情報が送信されますか?

操作情報詳細
ボタンのクリックZoho セールスIQのチャットのボタンのクリック数です。
チャットの終了アイコンのクリックチャットのウィンドウを閉じるアイコン(X)がクリックされた数です。
チャットの最小化Zoho セールスIQのチャットのウィンドウが最小化された数です。
バブルの終了チャットのバブルの終了アイコン(X)がクリックされた数です。
チャットの接続訪問者とのチャットのセッション数です。
チャットの終了訪問者が終了したチャットの数です。
ファイルの転送訪問者が転送したファイルの数です。
チャットの印刷訪問者が印刷したチャットの履歴の数です。
チャットのメール送信訪問者がメールで送信したチャットの履歴の数です。
評価の送信訪問者が送信した評価の数です。
フィードバックの送信訪問者が送信したフィードバックの数です。
チャットの自動開始訪問者が開始した自動のチャットの数です。
チャットの開始訪問者が開始したチャットの数です。
オフラインメッセージの送信訪問者が送信したオフラインメッセージの数です。
未対応のチャットセールスIQの担当者が対応できなかったチャットの数です。
訪問者によるチャットの終了訪問者が終了したチャットの数です。

Optimizely Experimentsで操作情報を追跡する方法

  • Zoho セールスIQの操作情報をOptimizely experimentsに記録するには、新しく目標を設定する必要があります。
  • 目標をクリックして、「Create New Goals」をクリックしてください。

  • 一覧から「Custom events」を選択してください。

  • 目標名と操作情報名を上記の一覧から入力してください。
  • 「Save」をクリックしてください。

  • Optimizelyで試すには、Zoho セールスIQのすべての操作情報に対して個別に目標を作成する必要があります。