メール署名とOutlookの連携

署名チャット機能は、Outlookのメールでも利用できます。

Outlookでの署名チャットの設定

  • 右上にある「設定アイコン」をクリックしてください
  • 一覧で「その他のメール設定」を選択してください
  • 「メールセクションを記入する」で、「形式、フォント、署名」を選択してください
  • 「個人署名」に移動して、一覧から「HTMLで編集」を選択してください。
  • 署名チャットのコードを貼り付けてください。
  • 「保存」をクリックしてください。Outlookで署名チャットを利用できるようになります。メールを顧客に送信してください。

署名チャットのコードの取得

署名チャットごとに、それぞれ異なるコードが発行されます。署名チャットのコードをコピーして署名の場所に貼り付けるだけで、送信したメールに署名チャットを挿入できます。

3つの異なるリンクが表示されます。署名チャットのコード、画像のURL、リンクのURLです

署名チャットのコード – これはメールクライアントが、署名用のHTMLコードを処理する際に使用されます。

HTMLコードに対応していないメールの場合、下記をご利用ください。

画像のURL – メールの署名用の画像を取得できます。

リンクのURL – このリンクのURLを署名の画像に追加すると、メールの受信者が署名チャットのページをクリックして開けるようになります。

  • 「設定」をクリックしてください。
  • Webへの組み込みの欄で、ページに設定する組み込み名をクリックしてください。
  • 下の欄まで移動すると、メールの署名に貼り付けるためのコードが表示されます。