Vison用チャットソフトウェア

メモ:

  • チャットの履歴をZoho セールスIQからVisionに送信するためのルールを設定できます。
  • 対応したチャットの履歴は、「チャット:」という件名で表示されます。 あわせて、訪問者の質問の内容を確認できます。
  • 未対応のチャットの履歴は、「未対応のチャット:」という件名で表示され、あわせて、訪問者の質問の内容を確認できます。

Visionのサポートのメールアドレスの検索

    • Visionのアカウントにサインインしてください。
    • 左上の「設定」をクリックしてください。
    • 「メール」の欄まで移動してください。

    • 「メールのキュー」をクリックしてください。
    • メールアドレスをコピーして、Zoho セールスIQに追加してください。

Zoho セールスIQのポータルでのVisionのサポートメールの設定

Zoho セールスIQのポータルでVisionのサポートメールアドレスを設定すると、ポータルの部門や組み込みに関係なく、すべてのチャットの履歴が送信されます。Zoho セールスIQのポータルの設定でVisionのサポートメールアドレスを追加するだけで利用できます。

  • Zoho セールスIQにサインインしてください。
  • 「設定」をクリックしてください。
  • 「ポータルの設定」を選択し、メールの設定の欄まで移動してください。
  • 対応したチャット - チャットの履歴でVisionのサポートメールを設定すると、対応したすべてのチャットの履歴がVisionに送信されます。
  • 未対応のチャット - 未対応の訪問者の通知でVisionのサポートメールを設定すると、未対応のチャットの通知のみがVisionに送信されます。

Zoho セールスIQの部門でのVisionのサポートメールの設定

Visionでより効率的に業務を行えるように、Zoho セールスIQで部門に応じた設定を行えるようにしました。これにより、部門ごとにチャットを管理でき、部門ごとの担当者のグループに割り当てることができます。

  • Zoho セールスIQにサインインしてください。
  • 設定する部門を選択してください。
  • 部門の設定の欄で、メールの設定の欄まで移動してください。
  • 対応したチャット - チャットの履歴でVisionのサポートメールを設定すると、選択した部門で対応したチャットの履歴がVisionに送信されます。
  • 未対応のチャット - 未対応の訪問者の通知でVisionのサポートメールを設定すると、選択した部門で未対応のチャットの通知のみがVisionに送信されます。

VisionのヘルプデスクとZoho セールスIQのメールの署名の連携

Visionから送信したメールへのZoho セールスIQのメールの署名の追加

  • Visionのアカウントにサインインしてください。
  • 管理ページの右上にある「署名」に移動してください
  • 署名チャットを追加する「部門」を選択してください

  • 「ソースコードの表示」をクリックしてください
  • 署名チャットを貼り付け、「更新」をクリックしてください

Zoho セールスIQの署名チャットのコードの取得

署名チャットごとに、それぞれ異なるコードが発行されます。 署名チャットのコードをコピーして署名の場所に貼り付けるだけで、送信したメールに署名チャットを挿入できます。