$zoho.salesiq.visitor

.visitor.name()訪問者の名前を設定する

このAPIは、チャットのウィジェットのテキスト欄に訪問者名を入力するのに使用します。

訪問者名の項目がチャットのウィジェットで非表示になっていても、APIにより訪問者名を設定して担当者に表示することができます。

詳細 >>>

.visitor.email()訪問者のメールを設定する

このAPIは、チャットのウィジェットのテキスト欄にメールアドレスを入力するのに使用します。

訪問者のメールの項目がチャットのウィジェットで非表示になっていても、APIにより訪問者のメールアドレスを設定して担当者に表示することができます。

詳細 >>>

.visitor.contactnumber()訪問者の電話番号を設定する

このAPIは、チャットのウィジェットのテキスト欄に訪問者の電話番号を入力するのに使用します。

訪問者の電話番号の項目がチャットのウィジェットで非表示になっていても、APIにより訪問者の電話番号を設定して担当者に表示することができます。

詳細 >>>

.visitor.email()訪問者情報を設定する

このAPIを使用すると、訪問者に関する情報を追加して表示することができます。これらの情報は訪問者には表示されません。

メモ:

CRMにデータを登録するには、CRMの見込み客/連絡先/訪問タブの項目と同じ名前をJSONオブジェクトのキーとして使用して値を設定してください。

例:{"プラン":"プレミアム"}というJSONオブジェクトを設定すると、「プラン」というカスタム項目がCRMにある場合、「プレミアム」という値が登録されます。

詳細 >>>

.visitor.question()訪問者の質問を設定する

このAPIを使用すると、チャットのウィジェットで質問を事前入力できます。

詳細 >>>