訪問者の履歴の概要

訪問者の履歴では、訪問者の情報を確認できます。それぞれの訪問者が、Webサイトへの滞在中にどのような行動や操作を行ったかが保存されます。訪問者の履歴を利用すると、特定の期間の訪問者の行動が、より詳しくわかります。訪問者の履歴では、最初と最後の訪問、訪問ごとの滞在時間、訪問ページなどの情報が訪問ごとに保存されます。

スマート表示

サイトの訪問者は、訪問者の履歴の欄に一覧で表示されます。訪問者について次の情報が表示されます:

  1. 名前 - 訪問者の名前
  2. メール - 訪問者の登録メールアドレス
  3. 国旗 – 訪問者がアクセスしている国の国旗
  4. 滞在時間 - 訪問者が、今回の来訪でサイトに滞在している時間(分)
  5. 前回の訪問 – 訪問者の前回の訪問日時
  6. 訪問経路 – 訪問者があなたのWebサイトに来た経路
  7. IPアドレス – 訪問者のIPアドレス (訪問者名が追跡されていない場合に表示)

新しいユーザーの訪問履歴の表示

Webサイトでまだ訪問者が追跡されてい場合に表示される内容についてです。初期設定では、すべての訪問者と再訪問者の2種類のタブが表示されます独自に一覧を新しく作成することもできます。

訪問者のタブ

訪問者の履歴の初期設定で利用できる2つのタブの概要:

    1. すべての訪問者このタブでは、すべてのサイト訪問者が表示されます。
    2. 再訪問者:このタブでは、繰り返し訪問する人が抽出されます。

抽出条件の設定

訪問者の一覧を抽出する方法は2種類あります。

独自の一覧を作成するには?

独自の一覧を作成するためのリンクから、一覧を新しく作成できます。

リンクをクリックすると、一覧の作成画面が開きます。

抽出/表示したい訪問者の種類を選択してください。

訪問者の一覧は、条件を設定して並べ替えることもできます。

作成した一覧をお気に入りに指定するには、お気に入りに設定するためのメニューをチェックしてください。条件に合致するデータの一覧が表示され、名前を編集することもできます。

最後に適用をクリックしてください。

その後、新しい列に該当のデータが表示されます。お気に入りに設定すると、すべての訪問者と再訪問者とあわせて表示されるようになります。

表示名前の隣の、削除(ごみ箱)のアイコンをクリックすると、お気に入りから削除できます。

訪問者の情報からのメール送信

訪問者の履歴タブから訪問者にメールを送ることができます。メールの送信をクリックすると、登録済みの訪問者のアドレスにメールを送信できます。

メールの送信ボタンをクリックすると、メールの作成画面が表示されます。メールの内容を入力し、クリックしてください。CCや下書きの保存もできます。

メールを訪問者に送ると、小さなアイコンが一覧中の訪問者名の近くに表示されます。

メモ

訪問者に関する情報を、将来参照するためにメモの欄に記録しておくこともできます。

      • 条件を選択してください。
      • 続いて、条件のテキスト欄に値を入力してください。
      • 条件をさらに追加するには、「AND +」か「OR +」をクリックしてください。
        • いずれかの条件に合致した際に抽出するには、 「OR」を利用してください。
        • すべての条件に合致した際に抽出するには、 「AND」を利用してください。
      • 条件を削除するには、 値の入力欄の近くの「-」印をクリックしてください。