リアルタイムの見込み客評価。

ターゲットとして優先的に対応すべき見込み客を営業チームが判断する際には、リアルタイムの見込み客の評価ツールが不可欠です。

セールスIQでは、Webサイトでの滞在時間、最後に操作した時間、過去の訪問数など、20種類以上の基準に基づいて、訪問者を4つのレベルで簡単に分類できます。

有望な見込み客への重点的な対応。

Webサイトにはさまざまな種類の見込み客が訪問します。関心の度合いは訪問者によって異なります。関心を持ち、長い時間滞在する訪問者もいます。関心の度合いに基づいて、訪問者を分類しましょう。有望な見込み客はリングの内側にとどまり、有望でない見込み客はリングの外に移動します。対応が必要な訪問者を優先して、より多くの時間を割くことができます。

使いやすいリストビュー。

Webサイトの訪問者の情報を表示して分析するには、従来からのリストビューも役に立ちます。リングを使用してリアルタイムでWebサイトの訪問者を追跡し、有望度に基づいて優先度を設定し、分類できます。

複数のルールに基づく効率的な見込み客の評価。

複数のルールに基づいて見込み客を評価します。複数のルールを組み合わせて見込み客を評価することで、Webサイトを訪問した有望な見込み客を絞り込めます。