訪問者の分析と見込み客評価。

Webサイトをリード生成ツールとして利用。

新規訪問者とリピーターの両方を対象にして、ターゲットに応じた対応を行うには、Webサイトの訪問者の追跡が不可欠です。Webサイトのすべての訪問者を評価して表示する訪問者リストにアクセスして、情報を得られます。見込み客がWebサイトで行った操作や閲覧したページを分析することで、見込み客に合わせた対応が可能になります。素早くメモをとって、効果的にフォローアップしましょう。

訪問者のスコアに基づいて対応方法を決定。

訪問者がWebサイト上で行った操作を知ることで、見込み客の有望度の度合いに応じたルールを定義できます。トラフィックのソース、現在閲覧しているページ、国名など、関心の度合いを示す訪問者の行動に基づく20以上の基準を設定して、よりターゲットを絞った見込み客の評価を実行できます。

リアルタイムの見込み客評価。

ターゲットとして優先的に対応すべき見込み客を営業チームが判断する際には、リアルタイムの見込み客の評価ツールが不可欠です。

セールスIQでは、Webサイトでの滞在時間、最後に操作した時間、過去の訪問数など、20種類以上の基準に基づいて、訪問者を4つのレベルで簡単に分類できます。

有望な見込み客への重点的な対応。

Webサイトにはさまざまな種類の見込み客が訪問します。すぐにサイトを離れてしまう人もいれば、長時間サイトを閲覧する人もいます。関心の度合いに基づいて、訪問者を分類できます。

有望な見込み客はリングの内側にとどまり、有望でない見込み客はリングの外に移動します。対応が必要な訪問者を優先して、より多くの時間を割くことができます。

 

使いやすいリストビュー。

Webサイトの訪問者の情報を表示して分析するには、従来からのリストビューも役に立ちます。リングを使用してリアルタイムでWebサイトの訪問者を追跡し、有望度に基づいて優先度を設定し、分類できます。

複数のルールに基づく効率的な見込み客の評価。

複数のルールに基づいて見込み客を評価します。複数のルールを組み合わせて見込み客を評価することで、Webサイトを訪問した有望な見込み客を絞り込めます。